~山頂晴れてⅡ~

渓流ルアー・フライ&我が家の出来事ブログ

雨にふりまわされる

今シーズンまだ行っていない自転車で行く天竜水系の渓を目指し

朝5:30家をでました。

雨が心配でしたが、なんとか持ちそう。

などと思っていたら途中でしっかり降りだしてしまいました。

この雨で山奥は嫌なので、急遽目的地を木曽方面に変更しました。

 

f:id:kiyotama3:20210615213829j:plain

雨は木曽では降っていませんでしたがいつ降りだしてもおかしくないので、

いつもは帰りがけにちょこっと立ち寄る川沿いに道路があり入渓も退渓も楽、

しかし釣師多数のそんなに釣れない渓へ。

この日は他の釣師は見かけませんでした。

そういう時は釣れていないんでしょうね。

 

f:id:kiyotama3:20210615214644j:plain

 

f:id:kiyotama3:20210615214656j:plain

 

一応、ルアーでチビさん2匹は釣りました。

反応いまいちでフライに変えてみましたが、

5cmくらいのヤツがフライをつつくだけで全然ダメ・・・。

大き目の魚は、前回来た時より減水気味で引っ込んでしまったようです。

となりの渓に移動します。

 

fishing.blogmura.com

 

 

こちらの渓は前回まあたらしいクマの足跡を発見してしまいましたので、

お守りを購入して起きました!

 

f:id:kiyotama3:20210615215056j:plain

 

 

 

 

使うことがないのが一番ですが、いざという時には心強いお守りです。

 

しかし、釣りはさらに反応薄。

 

f:id:kiyotama3:20210615215632j:plain

 

フライでチビ1匹のみ。

上流へ行くにつれて反応が悪くなっていきましたので、

もしや・・・と思っていると先行者二人発見。

しかたなくそこで藪をかきわけ退渓です。

 

朝の雨でずいぶん遠回りをしてまで木曽まで来たものの、

どうも釣りのリズムが噛み合いません。

昼飯も食べずに歩き、午後3:00を回ってしまいました。

 

fishing.blogmura.com

 

ぶつくさ文句をたれながら、

最後はこの夏に行く予定の山岳渓流の入口付近に行ってみました。

二つの大堰堤の間の広い河原になっている場所です。

準備をして川に降りるとポツポツ降ってきてしまいました。

 

f:id:kiyotama3:20210615221154j:plain

 

なんだよ!も~😫

それでもルアーを投げてみると、すぐにチェイス

 

f:id:kiyotama3:20210615221432j:plain

 

5分ばかりで白いヤマトが3匹ほどかかり面白くなってくると同時に

雨は増々強く降ってきてしまいました。

 

f:id:kiyotama3:20210615221618j:plain

 

あっという間にズブ濡れ。

そんな事より、広い河原とはいえ急な増水で中洲に取り残される!?

それどころか泥水に流され堰堤下へ!

などと恐怖が頭をよぎり泣く泣く退散いたしました。

最初からこっちに来てればよかったな~、とも思いましたが、

奥まで行って急な増水に巻き込まれていたかもしれないので

今回はコレで良かったということにしておきましょう。

 

しかし今年はリズムに乗れないな~・・・。